お金の使い方

「いいな、欲しいな」ホットクックが気になるけど買えない理由は?

ホットクックが気になりながらも、なかなか買えない。

ホットクックに限らず、「買うかどうか迷っているもの」が頭の中にずーっとあると、ほかのやるべきことに割ける思考力が減ってしまいます。

ネットショッピングで色々調べたりするのは確かに便利ですが、SNSで見かけたものが気になってしまって、それを調べているとあっという間に時間が経ってしまいます・・・

ホットクックとは

シャープさんが出している無水調理鍋です。かき混ぜ棒がついている、というのが他の無水調理鍋と大きく違います。私は毎日使っています!

私がホットクックを買った理由

日々の料理にかかる時間を減らして「時間を作るため」です。

毎日の料理にどれくらい時間を使っているか、ご存知ですか?
私はずっと30分で晩御飯作りを終えている!と思いこんでいたのですが、ちゃんとタイマーで時間を測定してみると、実は30分は余裕で超えていることに気がつきました。

「炒め物をすれば、時短」とも思い込んでいましたが、フライパンについている間、ほかのことはできないし、キッチンに拘束されています。

晩御飯を作るためにキッチンに拘束される時間というのは「材料を切って、ホットクックに入れる」という作業をするため、になりました。スイッチを入れてしまえば、拘束されることはなくなるので、ご飯ができるまで子どもと遊んだり、ホットクックを仕込んで保育園のお迎えに行ったりしています。

ホットクックが欲しいけど買えない理由

「ホットクック持っている」と話すと興味を持っていたり、購入を考えている人も多いので「めちゃくちゃおすすめ!日々の料理の時短になるよ!」とついゴリ推しをしてしまいます。でも後日話を聞いてみると「結局買うに至らなかった」という人も多いなという印象があるので、それはなぜだろうと考えてみました。

使いこなせるかどうかがわからないから

新しいものを取り入れるということにはある程度「まとまった試行錯誤」が必要になります。最初は慣れるまでに時間がかかったりもするでしょう。ここを「時間の無駄」と感じて、それなら「今まで通りでいいや」と考えてしまっているのかなと思いました。

これは人間には、現状維持バイアスと言われる考えがあり、同じ状況でいることを好むからです。「別に死ぬわけでもないのに、そんなに頑張らなくて良くない?」っていう本能が頭の中にある、というようなイメージです。

新しいことに挑戦したり、試してみる、にはエネルギーは必要です。でも「あったら今後もっと良い生活ができるかも?」は本当に試してみるまでわかりません。

もし、使ってみたいなら、試してみて「これはいまいちだな」と思ったらメルカリで売るのも有りと思います。

今はレンタルサービスもありますね。

金額が高いから

確かに安い買い物ではありません。それでも私は自分の時間を作るためには、「日々の家事の時間を減らすしかない」と考えて、購入し使いはじめました。

ホットクックが5万円弱として、1年使えば1ヶ月あたり約4000円、2年使えば約2000円です。もちろん、もっと長く使う可能性の方が高いでしょう。

この値段を出すが難しいと感じるかどうかは、もちろんその人次第だと思いますが、他に月に4000円以上使っているものはありませんか?例えば、携帯電話料金や、スマホを分割で払っていたり。スマホは必需品ではありますが、同時に自分の時間を奪っていく反面もあります。その点を考えると、ホットクックは時間を生み出してくれるものです。

設置場所が無いから

これは解決しなければならない問題です。私はキッチンのメインの作業台に置いてしまっています。多少作業スペースは少なくなりますが、コンロをあまり使わなくなるのでそこにモノをおけるので、意外と困らないことに気がつきました。

もしIHであれば、このような方法もありますよ↓

あさひ
あさひ

松りささんのブログはめちゃくちゃ参考になります!

今あるもので、料理を作れるし・・・

今持っているお鍋、フライパン、調理器具で食事が作れないわけではないですもんね。わかります・・・

あれ、なんで欲しかったんだろう?

そうなんです。「今あるモノで料理は作れる」のです。

色々調べて検討した結果、「あれ、なんで欲しかったんだろう?」となっていたら要注意です。最初に「ホットクックで日々の料理にかかる時間を減らしたい」という思いがあったのに、全然違う理由で購入を断念していませんか?

何かを解決するためには「時間」か「お金」が必要。

何かを解決したい時にはたいていの場合、「時間」もしくは「お金」を差し出さなければなりません。「ホットクックを買うためにネットで調べている」のではなくて「時間を作るために、ホットクック導入を検討している」ということを忘れないでください!

手段と目的を見失わないようにすると、少しずつ問題が解決されていき「理想の毎日」に近づいていきますよ。


お問い合わせはこちら

サービスに関する質問などは、お気軽にLINEでお問い合わせくださいね!

友だち追加

関連記事