お金の使い方

つみたてNISAから始めました。2020年資産運用実績【初年度です】

家族の一大プロジェクトとして、資産運用をスタートした2020年。一年間の実績をまとめてみます。

資産運用の方針・優先順位

2020年で、お金については自分自身の欲深さに気がつきました。ついお金についての情報をあれこれつまみ食いしては、色んなことに手を出しています。

そうやってつまみ食いするのに思考力を使うことで、本当にやりたい仕事にリソースが少なくなってしまっていると気がついたので、途中からはほったらかし状態です。

あいおが

証券会社から来るニュースメールも全部配信停止しました。じゃないとすぐ「え、お金ふやせるかも!」って色々調べてしまってほかのことができない・・・。

優先順位

1.つみたてNISAを満額やること(自動)
2.楽天ポイントで投資信託買い増し(手動)
3.ジュニアNISAで定額積み立て(自動)
4.米国ETFと米国株(手動)

資産のバランスは?

正直なところ、全然考えられておりません。自分がよく使うサービスにアメリカの企業のものが多いこともあり、アメリカのことは結構信じているので(なにそれ)、米国株式ばかりになってしまっているが黙認しているという状況です。

ようこさんのブログに載っていた「お金が勝手に溜まってしまう最高の家計」を読んで、資産のバランスについて考えてみようかと思いはじめているところです。

つみたてNISA +15%

つみたてNISAは楽天証券で設定をしています。カード決済にすることで、楽天スーパーポイントもたまります。

2020年つみたてNISA実績

積み立てをスタートしてすぐにコロナショックになり、急激に評価額が下がっていました。しかし、ドルコスト平均法ではそういう下がった時にも買うから価格は均されていき、積み立て期間が長いほど増える可能性が高いという知識があったので、ぐっと状況を静観していました。

すると評価額はまた上がっていき、最終的には全体で15%ほど増えておりました。

あいおが

すごい。預金と全然違う!効果はばつぐんだ!(言いたいだけ)

投資信託(つみたてNISA以外)+17%

コロナショックが起きてしばらく、世界の株価が低い状態が続きました。その間、途中買い物気分で投資信託を個別に買い足していました。

あいおが

外に出られないし、安くなってる投資信託でも買っとくか。

そして楽天ポイントを使ってたまに、買い足しています。

これは17%ほど増えていました。

ジュニアNISA +11%

ジュニアNISAをもう少し早く活用すればよかったな、というのが今年の反省です。口座開設してから積み立て設定をするまでに時間がかかってしまいました。

あいおが

急に子どもが保育園にいけなくなったり、退職したりしてたからしょうがないか。

その他 米国株・ETF +5%

年の前半は個別株やETFについても興味が沸いていて、色々買ってみたのですが、欲深く、値動きにすぐ心揺さぶられる私には向いていないし、他にやりたいことがある今はほったらかしです。配当のある株もあるので、その配当でETFを買ったりして、ゆるーく地味に、気がついた時にやってみるスタンスで、とりあえずそのまま置いています。

あいおが

それでも預金より増えてる!

まとめ

今年はつみたてNISAとジュニアNISAを中心に資産運用をしていこうと考えています。これを心配なくできるのも、保険を一つずつ見直していったことが大きかったなと感じています。

8年持ち続けた個人年金を解約。解約した方がお得と思った理由。 「これ、年利いくらだろう?」と疑問に思い、色々と試算をしました。 そしてなんと試算をした当日に解約の決意に至りましたので、ご報告させて...
あいおが

家計の全体像が見えて、しかも増えている状況は心に余裕をくれます!

お問い合わせはこちら

サービスに関する質問などは、お気軽にLINEでお問い合わせくださいね!

友だち追加

関連記事